アニメ『天元突破グレンラガン』より「グレンラガン」のアクションフィギュアが2012年4月に発売予定

アニメ『天元突破グレンラガン』に登場する巨大ロボ「グレンラガン」が、千値練のブランド「RIOBOT」でアクションフィギュア化され、2012年4月に発売される予定です。“変態可動”を得意とするWING所属のケミカルアタックさんが制作した原型をもとに、全高約145mmサイズで立体化されています。

オプションパーツには、サングラス型ブーメラン「グレンブーメラン」や、通常サイズの「ドリル」、ギガドリルブレイク発動前の大きめサイズの「ドリル」、飛行ユニット「グレンウイング」、グラサンをはずした顔の接続穴を塞げる「鼻パーツ」等が用意されています。
また、同フィギュアには、ポージングの際に頭部と胴体部の目が連動するユニークなギミックが搭載されています。

RIOBOT04 グレンラガン

RIOBOT04 グレンラガン

今回も原型・設計担当にケミカルアタックを迎え 天元突破グレンラガンから主役メカ グレンラガンがRIOBOTに登場。 さらに磨きのかかった変態可動と驚異の変態ギミック内蔵!
メーカー:千値練
発売日:2012/04/30
付属品:グレンブーメラン、ドリル、ドリル(長)、グレンウイング、武器持ち手(左右)、開き手(左右)、拳(左右)、指立て(左右)、鼻パーツ、台座
全高:約145mm


関連グッズ